薬用育毛剤の効果的な選び方 使用法 まとめ

育毛剤の選び方

育毛剤にも症状によっていろいろなタイプがあります。

 

原因は人によってそれぞれですから、自分の症状にあったものを使用する必要があります

 

1.血行が悪い

 

根本的な原因は運動不足や偏った食事でそれらの改善をする必要がありますが、血行を促進するタイプの育毛剤があります。

 

  • リゾゲイン
  • BUBKA
  • M-1育毛ミスト
  • 薬用プランテル
  • 利尻ヘアエッセンス

 

2.男性ホルモンが多い

 

男性ホルモンのバランスを調整してくれるタイプのものもあります。

 

  • リゾゲイン
  • 薬用プランテル

 

3.皮脂の過剰分泌

 

頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、それが毛穴につまって髪の成長を阻害する原因になる場合があります。

 

皮脂の分泌を抑えるタイプのものもあります。

 

  • M-1育毛ミスト

 

4.頭皮の乾燥

 

乾燥しがちな寒い時期に唇がカサカサに荒れてしまうように、頭皮が乾燥しすぎてしまうと荒れて、抜け毛の原因になる場合があります。

 

そういった場合は頭皮を保湿してくれるタイプのものを選びましょう。

 

  • BUBKA

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤を適当に思い立ったときに使用している方もいると思いますが、つかうのに効果的なタイミングがあります。

 

では、そのタイミングとはいったいいつなのでしょうか。

 

それは、お風呂あがりです。

 

もちろん髪の毛は洗っておく必要があります。
その際はシャンプーなどが残らないようにしっかりとすすぎましょう。

 

髪の毛を洗った後は毛穴につまった油などの汚れが落ちており、そのタイミングで育毛剤を使用することで毛根の奥深くまで、浸透していくことが期待できます。

 

育毛剤をつかた後は頭皮を軽くマッサージしましょう。
そうすることで成分がより浸透していきます。

 

爪をたてて強くマッサージすると頭皮を傷つけてしまい、逆効果となってしまうので注意が必要です。